お悔やみ電報を送る際のマナーと文例

お悔やみ電報のマナー

お悔やみ電報は通夜や告別式に参列できない場合に、お悔やみの気持ちを伝えるものです。
どちらかに参加できる場合は必要ありません。
家族葬や、「香典・供花・供物は辞退いたします」といった案内がある場合でも、お悔やみ電報は送っても問題ないとされています。

お悔やみ電報を送るタイミング

訃報を聞いたらすぐに手配します。ただし、訃報を受けた後の打電があまりにも早すぎると「その時を待っていた」ように受け取られて、失礼にあたることも。一般的には通夜に届けますが、通夜に間に合わない場合も、葬儀や告別式の前に届くように手配しましょう。

宛先や差出人の書き方について

どこに送る?
葬儀が行われる寺社・斎場など(自宅での葬儀の場合は自宅)の住所に送ります。
誰宛に送る?
斎場へ送る場合は、喪主宛にフルネームで送ります。確実なお届けのために、できるだけ喪主名・故人名の両方を記載しておくと良いでしょう。喪主名がわからない場合は「●●(故人の姓)家、ご遺族」とします。社斎のように企業や団体が主催する場合は、葬儀責任者、部署、主催者宛にします。
差出人は?
差出人はフルネームで、ご遺族の方が差出人と故人の関係を推察できるような書き方が良いでしょう。
例)○○高校 ▲▲▲▲年卒業生 □□□□(差出人名)
例)○○会社 営業部 □□□□(差出人名)
また、2~3名の場合は個人名の連名も問題ありませんが、それ以上になる場合は「●●一同」などとまとめましょう。

お悔やみ電報で使う敬称

受取人の実の父ご尊父[そんぷ]様、お父様、お父上(様)
受取人の妻の父ご岳父[がくふ]様
受取人の実の母ご母堂[ぼどう]様、お母様、お母上(様)
受取人の妻の母ご岳母[がくぼ]様、ご丈母[じょうぼ]様、ご外母[がいぼ]様
両親ご両親様、ご父母様
ご主人様、ご夫君様
ご令室[れいしつ]様、ご令閨[れいけい]様、奥様
祖父お祖父[じい]様、ご祖父[そふ]様
祖母お祖母[ばあ]様、お祖母[そぼ]様
息子ご子息(様)、ご令息(様)
ご息女(様)、ご令嬢(様)、お嬢様
兄上様、ご令兄[れいけい]様、お兄様
姉上様、ご令姉[れいし]様、お姉様
ご令弟[れいてい]様、弟様
お令妹[れいまい]様、妹様
家族ご家族様、皆様、ご一同様

お悔やみ電報で
気を付けたいポイント

式の日時や、会場の住所・会場名を予めきちんと確認しましょう。

以下のような忌み言葉を避けましょう。

不幸が重なる印象を持たせる言葉
「重ね重ね・またまた・たびたび・いよいよ・再三・再び・くれぐれも・追って」など
不吉な数字
「九」「四」(「九」は苦しみに通じ、「四」は死に通じるから)
不幸な言葉
「苦しむ・迷う・浮かばれない」など
死を直接的に表現する言葉
「死ぬ・死亡する・倒れる」など

お悔やみ電報の文例

  • ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。
  • ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。
  • 突然の悲報に接しお悔み申しあげます。ご家族みなさまの悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。謹んでご冥福をお祈りいたします。
  • 突然の悲報に接し、動揺のあまり声も出ませんでした。○○様には、幾多のご厚情をうけながら、ご恩返しすることもできず、痛惜の念もひとしおです。心より故人のご冥福をお祈りいたします。
  • ○○様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
  • ○○様の突然の訃報に接し、言葉を失っております。遠方のため駆けつけることができず、残念です。どうかご遺族の皆様もお力をお落としになりませんよう、ご自愛下さい。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
  • 突然の訃報に接し、呆然としております。遠方により、お別れもできず残念です。ご生前の笑顔ばかりが思い出されます。どうぞ安らかな旅立ちでありますようにとはるかな地よりご冥福をお祈りいたします。
  • 突然の悲しいお知らせに接し、謹んでお悔やみ申し上げます。本来ならば拝眉の上、お悔やみ申し上げるべきところでございますが、やむを得ぬ事情でお伺いできないことをどうぞお許しください。謹んで、心からご冥福をお祈りいたします。

法要

  • 一周忌のご法要と伺い、悲しみを新たにしております。ご法事に伺うことが出来ませんが、在りし日の故人のお人柄やお姿を偲び、遠方より手を合わせたいと存じます。ご遺族の皆様もどうぞご自愛くださいませ。
  • ご法要のご連絡をいただきましたが、遠方のため伺うことができません。私も遥かな地より在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • ○○様の〇回忌のご法要にあたり、あらためて哀悼の意を表しますとともに、在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。

キリスト教

  • ○○様のご訃報に接し、皆様の悲しみはいかばかりかと拝察申し上げます。私たちの主イエス・キリストから、ご遺族の皆様方に御愛に満ちたお慰めとお支えがありますように、心よりお祈り申し上げます。
  • ○○様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。在りし日のお姿をお偲びし、悲しみにたえません。神の御もとにて安らかにご永眠されますようお祈りいたします。

神道

  • ご訃報に接し、心から追悼の意を表します。安らかにご永眠されますよう、心よりお祈りいたします。
  • ○○様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみを申し上げます。在りし日のお姿を偲びつつ、御霊の安らかならんことをお祈りいたします。
  • ○○様のご訃報に接し、ご遺族の皆様のお悲しみをお察し申し上げますとともに、衷心より哀悼の意を表します。